ポーランド グダニスク地方 ジグムント3世(ジギスムント3世) 1592年 7ダカット金メダル PCGS AU55 R8

執筆者(この記事を書いた人)

岩井健太

岩井 健太

アンティークコインコレクション 運営統括責任者 /
TRADEeze合同会社 代表社員 / (輸出入事業収益:最高 300万円 / 月)
鑑定会社NGC プレミアム会員 / アンティークコインディーラー(コイン商)

1982年生まれ。近畿大学卒。輸出入事業に従事し、30ヵ国以上の方々との取引実績あり。
現在は海外ディーラーと情報交換をしながら分散投資としての「アンティークコイン投資」を提案中。

ポーランド グダニスク地方 ジグムント3世(ジギスムント3世) 1592年 7ダカット金メダル PCGS AU55 R8

ポーランド グダニスク地方 ジグムント3世(ジギスムント3世) 1592年 7ダカット金メダル PCGS AU55表面
ポーランド グダニスク地方 ジグムント3世(ジギスムント3世) 1592年 7ダカット金メダル PCGS AU55裏面

オークション日:2022年1月15日(日本時間)

開始価格:60,000ドル

 

ジグムント3世の非常にレアな7ダカット金メダルの紹介です。

表面:ジグムント3世の胸像。

裏面:左側にイルカに座った海の神ネプチューンがトライデントの槍を持っている。頭上に船のデザイン。
右側に穀物供給の女神アノーナがコルヌコピアとスペードを持っている。
そして二人の上部にグダニスクの紋章。

重量:24.41g

参考:(Fr-Unlisted; H-C-7548 (R5); Dutkowski-182 (R8); Srebra/Zlota-I1.12; Vossberg-626)

【来歴(所蔵歴)】
マーク&ロッティ・ソルトンコレクションより。
Ex. Frankiewicz (おそらくHelbing 11/1909, Lot # 629; Schlessinger 9/1930, Lot # 359)。

【状態】
PCGSではAU55の評価を受けており、おそらく唯一の特級品です。
PCGS認証番号:43649641

 

ジグムント3世とは、ポーランド王(在位1587~1632)とスウェーデン王(在位1592~99)を兼任したヴァーサ朝(VASA)の王です。

ハプスブルク家のマクシミリアン大公と争って王位を得ました。

(同じ名前の神聖ローマ皇帝なども実在しているので少し混乱します。)

ジグムント3世は、ポーランドのヨーロッパにおける影響力が最も高い時期にポーランドを統治していました。

また、熱心なカトリック教徒であったため、合同教会(ギリシア正教の典礼を保持したうえで、ローマ教皇の主権を認めたもの)を設立し、反宗教改革を活発にさせた人物です。

ご紹介の当コインは、ジグムント3世がスウェーデン王に即位した1594年より前のコインです。

スウェーデン王という刻印がないため、1592年か1593年のどこかで鋳造されたものと思われますが、多くの資料より1592年という見解で一致しているようです。

ジグムント3世の金貨や金メダルは多くの種類が発行されていて、貨幣学の世界で最も人気があり、コレクション対象にされる魅力的な作品の一つです。

つまり世界、特にヨーロッパ圏に大きな需要があります。

当コインは、ジグムント3世が広大な王国の航海と農業の両方に力を注いだことを記念して作られたようです。

こちらの7ダカット金メダルはオークションに出品された例はほとんどなく、2008年に同じタイプでより重量のある金メダルが一回だけあるようです。

しかし、それは落書きがあったようで、私は調査してもその出品歴すら見つけることができませんでした。

過去の落札価格データから適正価格を判断することはできませんでした。

他のジグムント3世の過去のダカット金貨・金メダルの落札価格を見ると高値で取引されていることが分かります。

ジグムント3世のダカット金貨・金メダルの落札結果
(ドル表記、価格が高い順に並べ替え、リンク先:SIXBID)

おそらく当コインは2000万円を超える可能性がありますが、3年以上の保有でほぼ確実にキャピタルゲインを得ることができると判断します。

価格・希少性が高い金貨・金メダルでかつ海外需要もしっかりしていますので、売却時には海外富裕層の入札が多く入ることが予想されます。

ご希望の方は入札代行を承ります。

最近見た商品


オークション
入札代行サービス

コインオークション入札代行サービス|アンティークコインコレクションのメインコンテンツ

最も効率よく、安価で
コインを取得されたい場合は


オークション
入札代行サービス

入札の対象は、
アンティークコインコレクション
公式LINEアカウント
またはメールマガジンで配信される
過去データを根拠にした
狙い目のオークションコイン
」です。

そのためコインの知識がない方でも
安全にコインを取得いただけます。

また、鑑定会社NGCを活用した
1.スラブケース交換
2.クロスオーバー依頼
3.再鑑定依頼
4.コイン修復依頼
もプラスαで承ります。

株式投資や不動産投資と同じように
アンティークコインも買値、
エントリーポイントが重要です。

私たちが目指すのは、
コレクター「賢」投資家です。

コレクションとしてコイン収集を
楽しみながら変化に備えましょう。







コイン相場解析サービス

コイン相場解析|アンティークコイン投資に失敗しないために

コインの価格相場(グラフ)を
お調べになりたい場合は


コイン相場解析サービス

独自システムにより過去20年間の
世界中のオークション落札価格を
グラフ化。


ご希望の銘柄のコイン相場を
解析いたします。

過去の落札価格を知ることによって
安心納得してご購入いただけます。
アンティークコイン投資に失敗しない
ために是非ご活用ください。






資産防衛,資産保全のための
分散投資はお済みですか?

今、金融経済は人類が経験したことが
ないほどに巨大に膨らんでいます。
これは実体を伴わないもの、デジタル
や紙面上のみのバブル資産です。

リスクヘッジのために資産の一部を
現物資産であるアンティークコインに
移すという選択肢があります。

膨張はいずれ、収縮に向かうことは
誰の目から見ても明らかです。
マクロな視点で考えるとこれは宇宙の
原理原則・この世の法則です。

それは近い将来のような気もします。
世界中でインフレが起きています。

ですが収縮がいつ起こるかは
誰にも予想できません。

明日リーマンショック以上の大暴落が
起こる可能性もあります。
もちろん何事もなく平穏・平和な世界
であり続けることが一番です。

しかしながら歴史を振り返ると、
時代の節目で大きな変化が起こるのは
必至です。
アンティークコインに興味のある方は
特に共感いただけるかと存じます。

何より、備えあれば今より
「安心」することができます。

家族を守ることができます。

資産を多くお持ちで、
まだ対策されていない方は
ぜひお急ぎくださいませ。


岩井健太|アンティークコインコレクション