antique coin collection

イギリス アングロガリック エドワード3世 1327-60年 エキュ・ドール金貨 NGC MS61

¥3,280,000
イングランドの王エドワード3世(1327-60年)の1344年に発行されたエキュ・ドール金貨です。

表面:ゴシック様式の玉座に座って剣を持つ王の座像。スパンドレルに三つ葉、カスプに三つ葉、周囲にビーズの円。ペレットと四つ葉のストップを持つ9つの円弧のトレス。
+EDWARDVS: DEI*GRA* AGL':FRAnCIE: REXの刻印。

裏面:十字架の中心にピアスされた四つ葉、ピアスされた四つ葉のターミナル、それぞれのターミナルには3つのピアスされた茎のある三つ葉、ビーズとラインの四つ葉のトレスレの中にあり、カスプには葉のある三つ葉、スパンドレルにはピアスされた三つ葉、周囲にはビーズの円。
+XP*C: VInCIT: XPC:の刻印。

重量:4.43g

【状態】
色調が濃く、裏面はかなりの二重に打たれており、中心から少しずれていますが、NGCのスラブ鑑定ではMS61の最高鑑定品と高く評価されています。
NGC認定番号:4884453-015

1344年3月、エドワード3世はセネシャルとコンスタブルに手紙を書き、イングランドでの最初の金貨鋳造に関する情報を伝え、公国のために金貨を製造することが有利であると提案しました。

その結果、1352年頃までエキュ・ドール金貨が製造されましたが、現存する唯一の報告書は、Constable Walter de Westonによる1348年3月31日から9月15日までの報告書です。

ラテン語の文字は、表面に「エドワード、神の恩寵により、フランスとイングランドの王」、裏面に「キリストが支配する、キリストが征服する、キリストが命令する」と訳すことができます。

14世紀のイギリスのプランタジネット朝の国王エドワード3世。フランスの王継承権を主張しフランス王フィリップ6世と対立し、百年戦争のきっかけとなる戦争を始めました。

イギリスとフランスの百年戦争の時代に生きた有名な人物です。

■商品在庫について

【海外お取り寄せ品】
当コインは海外正規ディーラー及び販売店からのお取り寄せ品となります。

在庫状況を確認いたしますので、当コインをお求めの方はご購入前に「この商品について問い合わせる」ボタンよりお問い合わせくださいませ。


■コイン無料リサーチのお申し込みについて

お探しのコインがございましたら世界中からお探しいたします。
SOLD OUTでも同等のコインが見つかる場合があります。
リサーチは無料です。

コインが見つかりましたら改めてメールで価格をご案内差し上げます。

コインの無料リサーチのお申し込みをご希望の方は「この商品について問い合わせる」ボタンよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


■決済方法

「銀行振込」または「当ショップ指定のお支払い方法」です。
万が一お振込後に在庫がないなど商品をお渡しできない場合は全額返金させていただきます。


■その他

その他お買い物の詳細につきましては、ショッピングガイドをご覧くださいませ。

ショッピングガイドを見る

おすすめ商品

最近見た商品


オークション
入札代行サービス

コインオークション入札代行サービス|アンティークコインコレクションのメインコンテンツ

最も効率よく、安価で
コインを取得されたい場合は


オークション
入札代行サービス

入札の対象は、
アンティークコインコレクション
公式LINEアカウント
またはメールマガジンで配信される
過去データを根拠にした
狙い目のオークションコイン
」です。

そのためコインの知識がない方でも
安全にコインを取得いただけます。

また、鑑定会社NGCを活用した
1.スラブケース交換
2.クロスオーバー依頼
3.再鑑定依頼
4.コイン修復依頼
もプラスαで承ります。

株式投資や不動産投資と同じように
アンティークコインも買値、
エントリーポイントが重要です。

私たちが目指すのは、
コレクター「賢」投資家です。

コレクションとしてコイン収集を
楽しみながら変化に備えましょう。







コイン相場解析サービス

コイン相場解析|アンティークコイン投資に失敗しないために

コインの価格相場(グラフ)を
お調べになりたい場合は


コイン相場解析サービス

独自システムにより過去20年間の
世界中のオークション落札価格を
グラフ化。


ご希望の銘柄のコイン相場を
解析いたします。

過去の落札価格を知ることによって
安心納得してご購入いただけます。
アンティークコイン投資に失敗しない
ために是非ご活用ください。






資産防衛,資産保全のための
分散投資はお済みですか?

今、金融経済は人類が経験したことが
ないほどに巨大に膨らんでいます。
これは実体を伴わないもの、デジタル
や紙面上のみのバブル資産です。

リスクヘッジのために資産の一部を
現物資産であるアンティークコインに
移すという選択肢があります。

膨張はいずれ、収縮に向かうことは
誰の目から見ても明らかです。
マクロな視点で考えるとこれは宇宙の
原理原則・この世の法則です。

それは近い将来のような気もします。
世界中でインフレが起きています。

ですが収縮がいつ起こるかは
誰にも予想できません。

明日リーマンショック以上の大暴落が
起こる可能性もあります。
もちろん何事もなく平穏・平和な世界
であり続けることが一番です。

しかしながら歴史を振り返ると、
時代の節目で大きな変化が起こるのは
必至です。
アンティークコインに興味のある方は
特に共感いただけるかと存じます。

何より、備えあれば今より
「安心」することができます。

家族を守ることができます。

資産を多くお持ちで、
まだ対策されていない方は
ぜひお急ぎくださいませ。


岩井健太|アンティークコインコレクション